03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-09-20 (Thu)
自転車ででかけてきました。
ただいま。

昨日の朝も乗ったんだけど、
夫と小学生2人が出かける7時半をまたいで、
末っ子は10分ほどだけお留守番。

10キロだけの短距離の予定だったので、
けっこうとばして、前回30分かかったところを
20分で帰ってきました。
帰宅後、夫にプチ自慢メールを。
夕方、会社から帰ってきた夫が、
「対向車ですれ違ったの、気付いた?」って聞くので、
驚いた。
だって、夫は自宅から出勤のため、北へ。
私は西へ。すれ違うわけないんです。
わざわざ、遠回りして、私の自転車の様子をチェックしてから
出勤したようで。こわっやめてほしい。

まあ、夫婦の会話に、子供の話以外に、
自転車という共通の話題ができていいんですけどね・・・


************

さて、今日は西に向かって少し遠くまで行こうと思って、
ゆっくりペースで。

赤穂へ1_1
御津町と相生の境目のところです。
余裕があったので、休憩せずに写真だけとって通過。

赤穂へ1_2
前に折り返した、テイカロも、とれとれ市場も過ぎ、
相生のペーロン城まできました。
ここでも、なぜか、かなりの余裕。
ゆっくりペースで来たからかなぁ。

ここから先、相生と赤穂の間に大きな山があり、
夫が「それほどでもない」と言ってたので、
一度行ってみようと。

赤穂へ1_3
いやいや、それほどでもありました。
さすがに、ここを登るのに汗かいたわ・・・
このてっぺんからは、長い下り。
爽快~

赤穂へ1_4
うふふ。赤穂の友達の家の前。
残念ながら、おでかけのようで。
次回は連絡してから通過します。

そして、川を渡り、目的地(?)のあこうパン。
赤穂へ1_5
怪しい格好なので、ちょっぴり迷いましたが、
パンを買いたかったので、お店の中へ。
店員さんと目があい、思わず
「へんな恰好で入ってきてすみません」と言ってしまいました。

前回、友達と一緒に来たときは改装中でお休みでした。
それでかな?小さいパン2個しか買ってないのに、
バケット(ハーフ)をおまけでいただきました。

が、しかし。
リュックもじゃまだから持ってないし、エコバックも持ってないし、
とりあえずパン3個をヘルメットに入れ、
休憩できそうなところを探す。

赤穂へ1_6
すぐ近くの赤穂城跡。
ここで、休憩&お昼。

赤穂へ1_7
どっちもクリームパンなんだけど、
右側のパンが「幸福パン」
ものすごくおいしい。
いただいたバケット、入れるカバンがないので、
食べておきました。

友達に、一番大きな山を越えなくて済む道を聞こうかとも思ったけど、
結局また、同じ道を帰りました。
往復60キロ。
この前の山崎行きと同じくらいの距離だけど、
アップダウンが激しいので
自転車をこいでた時間だけで3時間。
マッチョな足になったらどうしよう・・
スポンサーサイト
* Category : ロードバイク
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ゆち
すごいすごい~。
旦那さんに対する「こわっ」に笑ってしまったわ。
パンおいしそう~。

ゆちさんへ * by mo*mo
あはは。
だって、毎日今日は自転車に乗ったのか、
乗ったならどこまでいったのか、
どのくらいの速さなのかなどなど聞いてくるし、
スピードメーターの記録をチェックするし、
その上、見に来たんかいっ
とドン引きやわ。
申し訳ないけど、夫の走る姿を見に行きたい♪
って思ったことない~

個別記事の管理2012-09-13 (Thu)
手作りの話ではないです。

今日は、特に用事がなくお天気もよかったので、
先日購入した自転車(ロードバイク)でおでかけしてきました。

いつもは、西に向かって海沿いの山道を走るのですが、
今日は揖保川に沿って北へ。

夫の会社が山崎にあり、時々会社まで行くのですが、
あんまり信号のない道で、車で50分かかるのに
それを自転車だなんて、あほちゃうん??と思ってました。

昨日、どのくらい距離があるのか聞くと、30キロ弱。
川上にむかって少しずつ登ってはいるものの、
大きな山もなく、平坦な道。

「なんだ、そんなもん?(距離)」と思ってしまい、
夫に言うと、「すでに、普通の人と感覚が違うで」と言われました。

とりあえず、行ってみよう~

山崎へ1_1
↑自宅から10キロ地点。
この前moeのピアノの発表会をした、
赤とんぼホール。

山崎へ1_2
↑15キロ地点あたり。
姫新線(きしんせん)という単線。
踏切の横が鉄橋になってて、その向こうに
小さなトンネルがあり、2両編成のJRが通ります。
よく、鉄道マニアの方が写真を撮ってるポイントです。

山崎へ1_3
↑国民宿舎志んぐ荘の対岸。
吊り橋なんです♪
ママチャリで通ってる人を見かけたことがあるけど、
無理無理、こわすぎる~

山崎へ1_4
↑自宅から20キロ。
山ばっかり。

山崎へ1_5
↑パパの会社到着。
宍粟市(山崎)に入ってすぐのあたり。
自宅から30キロ弱。
来たよ♪とメールを打ってみる。


で、来たからには、自転車こいで帰らないと仕方がない。
できるだけ、車の通りが少ない土手を通って
来た道を帰りました。

自宅からあわせて50キロくらいのころから、
疲れたというより、めっちゃあきた><
ちょっと遠出しすぎました。

何度か言ってる海沿いの道は、
山道を登るのはしんどいけど、下るのはなかなか爽快。
今日のコースはしんどいのぼりはないけれど、
下りもあんまりないので、こがないと進まない。

ちょこちょこ休憩しつつ、2時間半で帰宅。
お腹すいた~

体重計に乗ると、行く前より1.5キロ減ってた。
水分がなくなったものと思われます。

概算だけど、1000カロリー以上消費した計算。

ガッツリ、シュークリーム食べちゃいました。

さて、昼からは手作りがんばります。
* Category : ロードバイク
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。