07≪ 2007/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2007-08-01 (Wed)
麻ひもバッグ


先日、幼稚園の母の会の行事で作ってきたものです。
説明はどなたかの本のコピーみたいだったのですが、わかりません。

私が作っている過程を紹介しますね。
もっといい作り方があるかもしれませんが。

<材料>
麻ひも(ジュートコード 約3㎜)5mを9本+持ち手用
ボンド(乾くと透明になるもの)
糸(太目のもの)

輪ゴム、洗濯バサミなど


<作り方>

麻ひも1


まず、5メートルの麻ひもを9本用意します。
3本ずつたばねて、ぐるぐる巻きます。
これを3つ用意します。

今回は輪ゴムでとめています。
物干し竿用の洗濯バサミでガブっとはさんでてもいいです。



麻ひも2


ひもの端9本を平らに並べてセロテープでとめます。

3本取りで三つ編みにします。

このとき、それぞれの3本のひもが並ぶように、
また平らになるように気をつけて編むと綺麗です。

あと、最後に縫いとめるときにぐるぐる巻いて作るので、
三つ編みの横方向に力がかかる事になります。
少しきゅっと編んだ方がいいかと。


少し編んだところで、セロテープの横あたりにボンドを塗っておきます。(両側)
あとで、乾いてからボンド部分の真ん中で切ります。

ボンドをそこらにひっつけてしまわないように気をつけて
編みましょう。


麻ひも3


編む時は本などに洗濯バサミで固定すると編みやすいです。

ただ、編んでいる反対側(ひもの束のほう)がもつれていくので、
私はテーブルで固定し、束をぶらさげて、組みひものように?編んでます。

注意:決して、ひもの束はほどいてしまわないでくださいね。
もつれて大変なことに。
少し編んでは、少しほどいて輪ゴムをとめなおす・・・の繰り返しです。

5mは長いです。丁寧に編むとかなり疲れます。
コーヒーでも飲みながらどうぞ。
ちなみに、私、子どもたちが昼寝した間に編みましたが、
1時間はかかりましたね。
肩こります。


麻ひも4


最後はまたセロテープでとめて、始まりと同じようにボンドを。

私は洗濯バサミではさんでおきました。


麻ひも5


5m編んでも、こんなもの。

まだボンドが乾いていないので、続きはまた明日~


↓ランキング参加しています。励みにぽちっとお願いします!!



スポンサーサイト
Theme : 手芸制作過程日記 * Genre : 趣味・実用 * Category : 作り方
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

こんにちは♪ * by nao
こんにちは♪
この麻ひも、布バックと組み合わせても、すごくよさそうですね~。
それにしも、根気が必要ですね!
エコクラフトも挑戦してみたいひとつだけど、すぐに出来上がりを求めてしまう私には、ちょっと難しそう・・・。
お気に入りに、のせてくれてありがとうv-290私のサイトからもリンクさせてくださいね。

naoさんへ * by momo
リンクありがとう!
私も、どちらかというと、すぐに結果を求める方ですね。

この前、これは小さいので15メートル編んでやや小ぶりのバッグをつくりました。
15メートルは編んでも編んでも終わらない・・・・
買ってくれた方がいらっしゃったので、がんばった甲斐はありましたが。

売れてしまうと、また作りたくなる。
励みになりますね。

* by Yuuco
画像と丁寧な説明、とても分かりやすくて、挑戦してみたくなりました。
5メートル、1時間で編めてしまうものなんですか!すごい。
わたしは手が遅いほうなので、半日くらいかかってしまうかも。
うーん、でも興味シンシンです。

Yuucoさんへ * by momo
幼稚園の母の会は、説明も含め1時間ちょいありましたが、
編みきっている人は多分いなかったと思います。

かぎ針がなくても出来るのでお手軽なんですけどね。
単純作業の繰り返しだから、途中で疲れるかも。

このあとの形を作っていく時の方が楽しいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。