08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-07-25 (Thu)
さて、観光1日目の続きです。

予定では、ポルト・ド・ヴァンヴから地下鉄に乗り、
アンヴァリッドでERE(エール・ウー・エール)に乗り換え、
ヴェルサイユ・リヴ・ゴーシュまで行き、
ヴェルサイユ宮殿を観光するはずでした。
事前に、ネットでチケットを買っていたので。

地下鉄は、日本でも一部導入されているかもしれませんが、
電車に乗るときには、ドアについているボタンを押す(もしくはレバーをあげる)をしないと、駅によってはドアが開きません。
降りるときも、ドアについているボタンを押さないと、ドアは開きません。

ほとんど、アナウンスは聞き取れないので、
駅を通過するたび、今どこなのか表示を確認していました。
↑よそもの丸出し。というか、顔が日本人丸出しだけど・・・

乗り換えの駅は、ホームに転落防止のための自動ドアがついている駅でした。
なので、電車に乗り降りするのに、電車とホームの2枚のドアを通過します。

駅に着いたので、夫、私の順で電車を降りようとしたら、
ものすごい勢いで、中学生くらい?のお姉ちゃん4,5人が乗り込んできて、
ドア横のおじいさんの手押し車のような荷物が電車から落ちそうになり、
おじいさんがあわてて荷物を引っ張っていました。

お姉ちゃんたちは、3人くらい横並びで入ってきたので、
私たちが出られず、降りそこないそうなので、必死に降りました。

私が降りるとき、そのおじいさんが何かを言って、背中を押してくれました。

その段階では、降りれなくて困ってる私を助けてくれたのかと思ってました。

***********

そして。改札を出るため階段を上がる途中で夫が
「財布を取られた」って。

すぐ、さっきの女の子たちの仕業だと気づいたけど、どうしようもなく。

財布には、まだユーロに変えたけど、ほとんど使ってないフランスでの滞在費全部と、
夫のお小遣いだったらしい、日本円。けっこうな金額です。
それと、運転免許、保険証、クレジットカード。
このカードがまた、なんでそれ持ってきたん?な、給料が振り込まれる口座のキャッシュカード兼用のやつ。ボーナス振り込まれたばかりだし・・・

夫のバッグと、私の口があんぐりしてました(笑)

でも、意外と?私はパニックになるわけでなく、
とりあえず、乗換駅のインフォメーションに行って、財布を取られたことを伝えたけど、
なんとも面倒くさそうな感じ。
言ってることはいまいちわからなかったけど、警察に行ってくれと言われた。

それより、カードが怖いので、地下から外に出て、
クレジットカードを止める手続きを。
visaの連絡はすぐできたんだけど、銀行のキャッシュカードは手続きが別らしく、
大阪の私の弟にヘルプ~
手続き方法を調べてもらって、なんとかなりました。
ちょっと通話料はかかったけど、電話って便利だね。

ま、これさえ止めれば、あとは仕方がないな。
私は、蚤の市やお土産を買いまくる予定だったので、
そこそこお金を持ってきてたし、私のキャッシュカードもあることだから、
めったにフランスに来れないし、せっかくだからキャッシングしてでも楽しもう~!
と、私はあんまし気にしてないんだけど、
さすがに夫はしょんぼりでしたね~

**********

あとで考えると、降りる人を邪魔してまで乗ってくるフランス人は、
その後はいなかったし、わざとだと気づくべきだった。
入口付近のわざと荷物を車外に落とした老人も、多分わざとだね。
その老人が背中を押してくれたのも、気づかれる前に車外に押し出したかったんだろうなぁ。

相手は集団なので、変に気づいて取り返そうとしてたら、
怪我してたかもしれないので、
財布ですんでよかった。
パスポートも無事だったし。

でもでも。
そのとられた財布、私が誕生日プレゼントにあげたものだったのにぃ~
そこだけ残念。
来月、夫の誕生日なので、またプレゼントは財布だな。

**************

それから、ポリースをさがしてうろうろ。
そこらの人に聞きながら近くまで行くと、
広場に10人以上のおまわりさんがバイクに乗って集まっていました。
楽しそうにおしゃべりしてるようにしか見えない・・・

その一人に警察がどこかを聞くと、すぐ横の坂道を下った地下でした。
なんとわかりにくい・・・・

なんとかたどり着き、
財布をすられたことを説明。

ここでもやっぱり、めんどくさそうな態度。

「フレンチ?イングリッシュ?」かなんか、どっちの言葉がわかりますか?って聞かれた。
選択肢がその2つしかないので、若干いらっとして(笑)
「ジャパニーズ」と答えてみる。

そしたら、「僕たちは、忙しすぎるから、今は書類を書けない。4時ごろになってもう一回来るか、
パリ市内の他の警察に行ってくれ」な感じのことを言われる。

めちゃ、暇そうだし、携帯でメールして遊んでたくせに。

とりあえず、okと言って、後でまた来ますと立ち去りました。

***************

さて。気を取り直して。

ベルサイユ宮殿に行くことにしました。

入るのに、驚くくらいの行列。
先に、トリアノンの方に行くことにしました。
案内表示にしたがって、メインの左側の入口へ。
そこまで行くと、右側に変更になったという張り紙。
かなり遠いんですけど・・・・

さらに、中に入ってから、歩いても歩いてもつかない~
乗り物も走ってたけど、節約。

マリーアントワネットが浮気してたらしい場所やらを見て、
ヴェルサイユ宮殿も見学。
f2_5.jpg
f2_6.jpg
f2_7.jpg
f2_8.jpg
写真では伝わりませんが・・・素敵でした。

トリアノンの前などで、オレンジジュースを販売してました。
本物のオレンジを2つに切って絞ります。
コップ一杯になるまで、2個半ほど絞ってくれました。
おいしかった♪

***************

さて。約束の4時は過ぎちゃったけど、
一応警察に行ってみました。

今度は、女の警官がいて、すりのことを伝えると、
国籍を聞かれ、すぐに書類を出してくれました。
でも、これまた面倒くさそうなお姉さん。
暇さえあれば、携帯触ってる。
日本ではありえないなぁ。

その後に出てきた男の警官だけ、ちょっと気の毒そうな顔をしてくれました。
それで、身振り手振りでおじちゃんとおしゃべり。
フランス語、ほぼ登場せずだけど、だいたいわかってくれたみたい。
おもしろい。

書類を書き終わり、歩き疲れたので、後ろにあったベンチに座ってました。

そしたら、さっきのおじちゃんが、そこではなく、後ろのパイプいすに座った方がいいって。
それで、座りなおしたんだけど、よく見たら、クッション性のない鉄のベンチは床にねじで止められてて、
2台に3つずつ、手錠がぶら下がってました。
どうやら、悪いことした人が座るベンチだったらしい。
待合?のど真ん中。

その後、フランス人だろうと思われる2人組が携帯をなくしたらしく、
被害届を出して、私たちの横に座って、書類が出来上がるのをまってました。

さらにその後、私服警官っぽい人が2人と、
オジサン2人とお姉さん1人が入ってきて、
その3人はさっきのベンチへ。
なんか、ものすごく不機嫌な顔。
しばらくたって、容疑が確定したのか、3人ともその手錠につながれ、
ベルト類をはずせと言われ、携帯も没収、荷物も徹底的にチェック。
そして、警官がゴム手袋でボディーチェック。

おじちゃんのカバンからは、謎の長い包みと、
ウインナー1袋。
没収されてました。
まさか、万引き?
それで手錠???

日本とは違いますね~

思わぬ、予定外の警察観光になってしまいました。

到着してから、書類書いてくれるまで、2時間かかりました。

その間。お姉さんの警官はすきをみつけては、携帯で遊んだり、
潔癖症なの?ってくらい、手を洗いに行く。

私たちみたいな日本人がちょくちょくいて、
めんどくさいんだろうね。
せっかくなので、出来上がった書類を撮影(笑)
f2_9.jpg
f2_10.jpg

お土産話。高すぎる。

お友達のみなさん。そういうわけで、お土産はあまり買えなくてごめんね~
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by Chico
フランス旅行記、その1の続きを楽しみに待ってました。
が、本当に大変な目に遭ったんだね…
mo*moちゃんはパニックにならずに
しっかり対処が出来て偉いわ~

私は学生時代にフランスに行ったんだけど
とにかく日本人は いいカモだから
スリには気をつけてって、しつこいくらい言われたよ…
メトロで集団スリって多いみたい。

ヴェルサイユ宮殿、素敵だね~
私は美術館中心に観光したから
行ってないんだ…
またいつかフランス旅行してみたいな。
でも、ちょっと怖い気もする。。。

chicoちゃんへ * by mo*mo
ありがとう~
そうそう、とられたのが自分じゃないからかなぁ。
そんなにパニックになることなく、いかに楽しく過ごすかって感じでした。
よくないことがあっても、その中でも幸いな部分を探すタイプなので。

そうそう、いかにも外人を疑ってない、日本人観光客の代表って感じで、カモでしたね。

フランス、やっぱり美しいものがいっぱいあるし、懲りずにまた行きたい。

お疲れさまでした^^ * by tomato
それは大変でしたね…。
今度お逢いした時素敵なお土産見せてください^^
私は結婚10年目にのんびり北海道でも行きたいな♪

tomatoさんへ * by mo*mo
コメントありがとうございます。
今度お邪魔しますね~♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。