08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-07-30 (Tue)
帰ってきてから、一週間たちましたね。
旅行記、最後です。

f3_1.jpg

3色食べた朝食。毎朝一緒です。
中央あたりの、かたいパン。意外とおいしいか~
ハムの後ろの(見えないか)カマンベールチーズもおいしかった♪
ハムはしょっぱいな。

さて、観光2日目。
節約のため(笑)朝からお散歩して、
ルーブル美術館に行くことにしました。
1.5キロないかな、くらいだったし、
途中あちこち見ながら楽しく到着。

f3_2.jpg
日曜日とあって、朝からジョギングしている人がいっぱい。
公園の並木。
夫がジョギングしてる人をうらやましそうに言うので、
時間もあるし、ちょっと走ってみたら?というと、
嬉しそうにランニング。

そして、ルーブル到着★
f3_3.jpg
新婚旅行の時、近くまでは来たけど入らなかったルーブル美術館。

たくさん並んでた割に、意外とスイスイ中に入れた。

でも、中が広くて、
朝からだいぶ歩いたけど、
さらに中でも1キロは歩いたかな。もっとかな・・・

有名どころをパチリ。

f3_4.jpg
サモトラケのニケ

f3_5.jpg

f3_6.jpg
すり多発の危険地帯、モナリザ前。

f3_7.jpg

f3_8.jpg
ミロのヴィーナス

そして、ここから歩いて、シテ島に渡り、
ノートルダム大聖堂へ。
日曜日で、ちょうどミサをしていたけれど、
観光させてもらえました。

中は美しいし、讃美歌も響いていたし、
心が洗われる感じでしたね。
f3_9.jpg
f3_10.jpg
f3_11.jpg

そして、よーく気を付けて、
地下鉄でホテルにいったん帰って休憩。

***************

いよいよ、本来の目的(?)のツールドフランスへ。

f3_12.jpg

夫、嬉しそうにこの衣装に着替え、
ツールドフランスのロゴが入った、
自転車に乗るときのドリンクホルダーを買ってました。

ちなみに、この服、ツールドフランスで、山道で一番早かった人しか着れない服の、
なんちゃってです。

これっぽい水玉の人、けっこうたくさんいました。

f3_13.jpg

私も、いまいちルールがわかっていませんが、
今年はツールドフランス100回記念で、
この日曜日が最終のゴールです。

シャンゼリーゼ通りは、凱旋門に向かって登っているのですが、
ものすごい勢いで何十人(何人だろ・・・?)が登って行って、
凱旋門の周りをまわって下っていき、
ルーブルまで戻って、またやってきます。
数回繰り返し、最終のゴールになるそうです。

それが、登ってるのに、びっくりするくらい早くて。

夫の解説では、のぼりでも50キロくらい、
最終70キロくらいの速さらしい。

スピード感に、ほんとに驚きました。

f3_14.jpg

よーく見たら写ってるんだけど、
黄色い服の人。
(バイクの人じゃないですよ)
この人が、優勝した人です。
この黄色い服も、トップの人しか着れない服です。

f3_15.jpg
早すぎてぶれてる~

最後まで見たら、混雑が怖いので、
少し早めに帰りました。
ホテルにかえってから、テレビで表彰式。
凱旋門の壁に画像を映したり、すごかったです。

ま、その途中で夫は寝てしまいましたが。
さっきの赤水玉の服のまま・・・
コドモデスカ・・・


**********************

そして、翌日シャルルドゴール空港から、
エールフランスで、無事に関空に帰ってきました~

11時間くらいかけて帰ってきたんだけど、
途中、シベリアのあたりで、
私たちが乗ってる右側の窓からは夜の景色で、月が見えていました。
でも左側の窓を見ると、朝焼けがみえていました。
ちょうど、朝と夜の間を通ってるんだなぁと思うと、
不思議な気持ちがしました。

また、パスポートが切れる前に、フランス旅行ができたらいいのにな。

スポンサーサイト
* Category : handmade mo*mo ショップ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。